スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by charki
 
[スポンサー広告
フランスパン奮闘記
GW中にフランスパンの授業がありました。
楽しみにしていたこの授業ですが、
先生でもうまく焼けるときとそうでない時があるそうで
一番緊張する授業なんだとか。
前夜はあまり眠れなかったと言っていました
それだけ難しいパンなのでしょうね

いつものパンと違って、前日にパン種というものを作っておきます
少しのイーストでじっくり冷蔵発酵したこの種をパン生地に加えます
発酵も常温でじっくりじっくり・・・

300度余熱の時に石も一緒に入れて熱します
パンを入れるときにその石にお水をかけて蒸気を出します
じょじょじょじょーってすんごい音でした
一歩間違えると大やけどですね・・・


まずはシャンピニオン

0509-10.jpg


次はエピ
これ、ちょーーっと硬すぎです
鋭利な角が刺さって痛い(^^;
綺麗な成形だって褒められました

0509-11.jpg


そしてこれがフランスパン

0509-12.jpg


う~ん、
期待していたようには行かなかったけど
一つだけクープのエッジが立ちました
でも元気ないクープですね
どうやら、成形の時にきっちり芯を作らなかったのが原因らしいです


この日から、寝ても冷めてもフランスパーン
早速自宅で焼いてみました

0509-7.jpg


夜間撮影のため、色が悪いですが・・・
またしてもクープが一つだけ成功?
まだまだ納得いかないけど、焼きあがったときに聞こえる
ピキピキパチパチ『天使のささやき』?と言うんでしたっけ?
これはもう完璧!幸せな音だわ~

0509-8.jpg


焼成中に一度霧吹きしたら
お肌がぺかぺかになってしまった!
余計なことをしてはいけませんね


で、これが昨日焼いたもの
成形の時の『芯』がわかったぞ~
芯をしっかり作る事で、クープがぶわーって広がるんですね

0509-2.jpg


かなりおでぶになっちゃったけど
今までで一番いいできかな?!

0509.jpg


0509-6.jpg


リーンな生地は老化が早いのに
うちの子達は硬いパンは食べてくれません
たくさん焼きたいのに消費がおいつかない
というわけで、お友達におしつけちゃいました。
しばらく私の周りにはフランスパンを押し付けられる人が増えるだろうな・・・


フランスパンってバタールとかバケットとかありますが、
これは長さやクープの数の違いなんだそうです

『バタールはバターが入ってる??』

なんて無知な会話をつい最近までしていた私です・・・

ちなみに長い方からバケット、バタール、クッペ、ブール(丸)
となるようです。
私が焼いたのはおでぶなバタール?ですかねぇ??




関連記事
Posted by charki
comment:4   trackback:0
[フランスパン奮闘記
comment
i-kkoさんへ
そうなんですよ、石を熱してジュー!なんです!
電気オーブンでもできるそうですよ。
250度までしかあがらなくても大丈夫!
中には200度までしか上がらないって方もいましたが、
ちょっとむりかなぁ?と言われてました
どうやら天然酵母の方がクープが開きやすいようで
懲りずにレーズン酵母をおこしてる所です
確か、i-kkoさんもチャレンジするって言ってませんでした?
GWあけって書いてあったような・・・
2008/05/10 15:58 | | edit posted by charki
bam-keroさんへ
そうだよね~
近くに住んでいたら、間違いなく押し付けてました
フランスパンってあまり好まない人もいるでしょ?
あげる時にドキドキしちゃうよ
ベーコンエピもいいね~
2008/05/10 15:55 | | edit posted by charki
300度!?石にジュー!?
さすがにこれはうちのオーブンじゃ無理です~。
フランスパンを焼く方はクープにこだわる方が多いですね。
クープに限らずですが、そのこだわりが上達への一歩なんだろうな。
それにしても、なんて美味しそうな焼き色のフランスパン。
お友達が羨ましいです!
2008/05/10 08:23 | | edit posted by i-kko
私にもフランスパン押し付けて~~(笑)
ウチは余ったフランスパンは、フレンチトーストにするけど
それでも息子ちゃん達は食べないかな?
ちゃーきさんのフランスパン見てたら、
久し振りにベーコンエピ焼きたくなってきたなぁ~♪
2008/05/10 00:24 | | edit posted by bam-kero
comment posting














 

trackback URL
http://charki.blog84.fc2.com/tb.php/84-9f97e3d1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。